新エネルギー工業㈱はSDGsに賛同し、積極的に取り組みます。

私たちはバイオ燃料を通して様々な企業の地球環境に優しいビジネスモデルの構築をお手伝いしてきました。

企業として必要な利益を上げることは不可欠ですが、同時に私たち一人一人がより社会的な存在であることを

認識して活動を続けることも必要だと考えています。

そのため、新エネルギー工業㈱は国連が提唱する「SDGs(持続可能な開発目標)」に賛同し、

持続可能な社会の実現に向けて取り組んでいきます。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGsは、Sustainable Development Goalsの略称で「エス・ディー・ジーズ」と読みます。

SDGs とは、2015年9月の国連サミットで採択された

持続可能な開発のための2030アジェンダ」に掲げられた「持続可能な開発目標」のことです。
持続可能な世界を実現するための17のゴールとその課題ごとに設定された達成基準である169のターゲットから構成されます。

SDGsは、貧困や飢餓から環境問題、経済成長やジェンダーに至る広範な課題が網羅されており、豊かさを追求しながら

地球環境を守り、「誰一人として取り残さない」ことを強調し、2030年までに達成することが目標とされています。
発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。