®

エコプロ®

バイオ燃料改質装置「エコプロ®」は様々な植物油の粘度を下げ、エンジン燃料用に改質する画期的な装置です。一般的なエステル化法と異なり、添加物を一切使わず副産物も作らないゼロエミッション方式です。エコプロを利用することで、安定した良質のBDF(バイオディーゼル油)を作ることが出来ます。植物油を重油や軽油と混合することにより、ディーゼルエンジンやボイラの燃料として使用することができます。植物油と重油または軽油を投入し、BCM装置が混合油にせん断力を加えて微細化する仕組みです。微細化された植物油は粘度が低下し、ディーゼルエンジンやボイラで完全燃焼します。

エコプロはフットプリントが小さく、設備場所を選びません。

ランニングコストは7.5kwのモーターを動かす電気代のみと、非常に経済的です。

エコプロはメンテナンスが容易で、運用も特別な資格等は不要です。

 

エコプロ​機能詳細

 

エコプロとエステル化法の比較

処理能力

処理能力(対比)

価格/性能

​薬品類

電気

水道

加熱用燃料

コスト計

エコプロ

500L/h

30~50

​安価

-

0.32円 / L

-

-

0.32円 / L

​エステル化法

10~15L/h

1

高価

39円 / L

0.17円 / L

0.17円 / L

3.5円 / L

43円 / L

 
 

バイオ燃料の生成方法の比較

®