2014328

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)様より2013年7月に受注した「連続水素製造試験設備の製作」が完成、竣工した件を、当社コーポレートサイトの

今回、新エネルギーエンジニアリングのホームページにリリースにあたり、当プロジェクトの概要を改めてご紹介できればと思います。
これは、高温ガス炉(HTTR)を熱源とし水をヨウ素と硫黄を媒介として分解し水素を取り出すIS法を用いた水素製造を目指す世界最先端の技術です。

詳細は下記リンク先の文部科学省のホームページの資料をご覧ください。

◆連続水素製造試験設備の外観

top_case04b

 

 

 

※画像出典先
「科学技術・学術審議会原子力科学技術委員会 高温ガス炉技術研究開発作業部会 高温ガス炉技術に関する研究開発の経緯と現状について」
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/shingi/toushin/__icsFiles/afieldfile/2014/10/07/1352385_04.pdf

Comments are closed.